« 皆も気をつけて | トップページ | 正統派 »

2006年7月20日 (木)

一緒に使おうよ?

最近、おもしろい思考ツールとかないかなぁー、なんて海外のLifehacks系サイトも見たりしてるんですが、今回はその中でもかなりヒットしたものを紹介します。

Imagination Cubed [Lifehacker より]


わははは!こりゃ面白い!

これはですね、Web上で共有できるホワイトボードみたいなもんです。
ユーザー登録とか一切不要! アクセスしたらすぐに書き込みok、すいすい描けますよ。


メッセンジャーの類やメールを利用して、他の人をホワイトボードに招待することも可能で、もちろん書き終わったホワイトボードは保存したり相手に送信したりできるスグレモノ!
描画もペンだけじゃなくスタンプや図形もあるのが嬉しいですね。

遠隔地の人とのやりとりなど仕事にガンガン活用できそうだ。
結構気に入ったので、しばらく使い込んでみようと思います。

---

いよいよ発売まで一週間!

[es]の狙い、そして次なるW-ZERO3の構想 [+D Mobile より]

さぁさぁ[es]が業界にどのような旋風を巻き起こすか注目どころですが、ウィルコムさんとしてはすでに「次」の構想に入っているようですよ!
詳しくは記事を見ていただくとして、そもそも[es]の背景にはこんな理由があるようです。

>ユーザーの使用状況を調べると、3割ほどのユーザーはW-ZERO3をファースト端末として使用するが、残りの7割が、ほかの音声端末や他キャリアの携帯電話と併用していることが分かった。「結果としてユーザーは、W-ZERO3を“音声端末”として使うのはつらいと判断している。これが現実でした」と両氏は述べている。

そう!

実は私も「ZERO3+京ぽん」のウィルコム二刀流でやってまして、ZERO3で通話するのってあきらかに少ないんですよ。
これはまぁイロイロ理由があるんですが、その最たる理由が「SIMモジュールがイマイチうまく着信してくれない」という問題があったんですよ。

もちろん今は修理から帰ってきてるんですが、通話がスムーズにできるようになった所で、やはりこのデカさで通話はツライ!


しかしながらそこはウィルコム。こういうニーズを確実に拾ってくれるのは嬉しいッ!
私なんて[es]があまりにも自分の求めていた像とピッタリだったので、今からドキドキ、発売日にうまく休むためのスケジューリングに苦心してますよ!イヤ!嘘ですからね!(誰に言ってるのか

---

ネタとしては鮮度が落ちるのですが。

PRIDE無差別級グランプリ2006 2nd ROUND

>(レポーター)――またケンシロウに近づいたのでは

>(ジョシュ)自分はまだ南斗聖拳が上手くできない。ケンシロウに近づけるように頑張る。

なにこの漢気あふれる外国人!(笑)
とりあえずグローブをした状態でも経絡秘孔を突くことができるようがんばってください。

|

« 皆も気をつけて | トップページ | 正統派 »

ニッキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10669712

この記事へのトラックバック一覧です: 一緒に使おうよ?:

« 皆も気をつけて | トップページ | 正統派 »