« ローソンで「エチオピア」 | トップページ | やはりギネスは最高 »

2006年7月12日 (水)

メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー

メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー

渋谷のシネ・アミューズで観てきました!
毎月1日の映画の日でもないのに、水曜日は1000円!
超お得だ。

なお、映画終わってパンフレットを見たらこんなことが書いてました。

>劇場窓口にて、ヘッドバンギングを10秒していただくと、一般料金より200円引きいたします!!
おいおいおい! 先に言ってくれればやったのに!(笑)

さて、劇中で監督のサム・ダンが語るように「何故未だにメタルは世間から忌み嫌われているのだろうか?」ということや、ロブ・ゾンビが語る「巨大なマーケットを誇っているにも関わらず、世間に認知されていない」ということ、LAMB OF GODのランディが語るように「ブルースや奴隷音楽をルーツとしている」にも関わらず、黒人ミュージシャンがあまりにも少ないことなど、メタルの世界というものはナゾや疑問の多いのです。

これは、そんなメタルのルーツをたどりながら探求していくドキュメンタリー映画。
ま、堅苦しいことは抜きにして、その豪華なメンツにびっくりしたりライブ映像につい体が動いたり、無性に笑えるポイントが沢山あったので、メタル者としては楽しめました!


一番面白かったのは、バーみたいなところでワインを転がしながら、圧倒的な威圧感を誇っていたGORGOROTHのGaahl様へのインタビュー。

サム 「ブラックメタルにおける原動力とは何か?」(みたいな質問)

Gaahl「……。」

サム 「……。」

Gaahl「……

    …… Satan

ジンジャーエール吹きそうになった(笑)
Gaahl様カッコヨスギマス。

あとはMAYHEMのNecrobutcher氏がビールで酔っ払いまくってて、「ブラックメタルが弱体化?誰が言った?ブチ殺しますわよこのヤロ!」みたいな事をいってました。

ていうか宣伝文句では「むしろ、ヘヴィメタを嫌いな人が見てください」とか言ってるけど、この内容じゃムリっス! きっとフツーにドン引きっすよ!!

|

« ローソンで「エチオピア」 | トップページ | やはりギネスは最高 »

ニッキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10669704

この記事へのトラックバック一覧です: メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー:

« ローソンで「エチオピア」 | トップページ | やはりギネスは最高 »