« 最低だ | トップページ | dancyu »

2006年6月 9日 (金)

恋人たちの別れ話

ショットバーで飲みながら、酩酊していた頭の中で流れていたのは「CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS」というなんとも渋いシチュエーションだったのですが、まぁそういうのもマトモに家に帰れない人が言うとただラリってただけじゃねえかと言うわけで、二日酔い(;´Д`)


なぜだ。
なぜ、池袋で飲んで山手線に乗ると、目が覚めても池袋で、かつ終電なのだろう(笑)
他の地域や路線ではあまりないのだけど、二回連続でやると気持ち悪い...
意識は乗る前も降りた後もハッキリしてるんだけど。


家に帰ってからBlow by Blow/JEFF BECKに収録されている、多分コレが世界的に一番有名なバージョンであろう「CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS」を聞いてみたのだけど、なんか違う!?

ショットバーにいるときに頭の中で流れていたのはもうちょっと、タメがない、っていうかエモーショナル度が低い感じだったんだけど、誰のバージョンを思い出してたんだろう?


ちなみにジェフ・ベックのバージョンはこちらのYouTubeからライブ版が!
ヽ(`Д´)ノヴォー! ホントいい世の中になりましたァーッ!

|

« 最低だ | トップページ | dancyu »

ニッキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10669677

この記事へのトラックバック一覧です: 恋人たちの別れ話:

« 最低だ | トップページ | dancyu »