« シングル・モルト追加 | トップページ | 禁手令 »

2006年6月29日 (木)

暫くミステリ読んでませんが

仕事をする上で大事なのは「5W1H」とよく言われます。
文章をつくる時などの構成要素として考えたり、1つの物事を多角的にとらえることで、モレなくダブリのない分析や計画の策定ができるわけですね。

・なぜ(Why)
・何を(What)
・誰が(Who)
・どこで(Where)
・いつ(When)
・どうやって(How)


ところで、個人的には Why は捨ててもいいかな、と思ってます。

これは何でかっていうと、「なぜ〜?」を考えると「〜だから」って感じで言い訳みたいになっちゃいません?
私がそーいうの嫌いだからというのもあるのですが、「動機」ってものにあまり価値観を見出せないし、Why もひっくるめて「現状〜なので、どうすればよいか (How)」を考えたほうが建設的な意見が出るんじゃないかな。


というわけで、Neutral Airでは「ホワイダニット」より「ハウダニット」を推奨してます!


どうかな?
まぁハウダニットとか、ミステリ用語な上に文法的に間違ってるしそもそも How done it だと「どうやったか」なのでぜんぜんニュアンス違うやん!ですが、語呂が良いからなんとなく。

|

« シングル・モルト追加 | トップページ | 禁手令 »

ニッキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10669693

この記事へのトラックバック一覧です: 暫くミステリ読んでませんが:

« シングル・モルト追加 | トップページ | 禁手令 »