« 目標、貧乳(何 | トップページ | 買いすぎか!? »

2005年6月18日 (土)

YYRKOON・ARISE

Occult Medicine/Yyrkoon[Death Metal]

マイクル・ムアコックの小説「エルリック・サーガ」に出てくる登場人物の名を冠したバンド。
前作ではメロディック・メタル(それでいてデス風味)って感じの作風だったんですが、あ、あれ!? ノーマルヴォイスがちっとも出てこないヨ! それにやたらめったらアグレッシブなギターリフとドコドコ叩きまくるテクニカルなドラムが、

イイじゃん!(`Д´)
方向性変わってもぜんぜんOKOK!!


特に今回目を引くのが各所で効果的に用いられるS.E.(サウンドエフェクト)で、まさにアルバムタイトルに相応しいオカルティックな音像を形成するのに一役買っています。
いやすげえコレ、ゴリ押しのブルータル・デスとしては久しぶりのヒットです!

---

The Beautiful New World/Arise[Death/Thrash Metal]

スウェーデン出身、デスラッシュ(デス声、異常に早いリズムギターなどが特徴)バンドの3rd。
初めて聴きましたけど、キレ味の鋭くテクニカルなギターリフ、叙情的とも言えるメロディが心地いい!
かなりわたしの好みですが、ノーマル声とデス声の使い方にもうちょいメリハリが欲しいところ。


コレ、なんとボーナストラックが7曲も(!)入ってるんですが、実際のところアルバムとしての整合性が崩れる要因にもなっているのであんまり聴いていません。
ここまで激しいのはさすがに全曲通して聴くのは体力いるデスよ......

|

« 目標、貧乳(何 | トップページ | 買いすぎか!? »

音(Death/Black/Gothic)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10669587

この記事へのトラックバック一覧です: YYRKOON・ARISE:

« 目標、貧乳(何 | トップページ | 買いすぎか!? »