« パンを、一日中。 | トップページ | Fw: diary »

2005年1月19日 (水)

煙か土か食い物/舞城王太郎

煙か土か食い物/舞城王太郎 [講談社文庫]

最近色んなトコで舞城王太郎の名前を耳にしてて、気になって読んでみたー。
まずタイトルがすごく気に入りましたよ。
なんかゴロ悪くていい感じです。 <ホメてるのか?

ミステリと捉えるにはあまりにもナゾを楽しむ余裕もないワケで、割とムチャクチャな展開が続いていきます。 しかしながらそれを支えるのが、みんなが特徴としてあげるドライヴ感たっぷりに叩きつけてくる文章、文章、文章!
うーん絶妙なバランスだねー。

賛否両論の多い作家ですけど、たまにはこういう小説もいいかと思うよ。
クライマックスやら、ラストやら、全編通してライトノベルみたいなノリですけどわたしは好きです。

|

« パンを、一日中。 | トップページ | Fw: diary »

書(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10669547

この記事へのトラックバック一覧です: 煙か土か食い物/舞城王太郎:

« パンを、一日中。 | トップページ | Fw: diary »